注目の記事 PICK UP!

LOVE ISSUE「キョンキョン、『愛』ってなんだろう」をRE THINKする by Haruka

2f62d62c-d2b3-4a81-8dfa-636c165a5df8

シリーズMULTIPLYをRE THINKする

イラストレーターHaruka

小泉今日子さんが語る『愛』には、壮大なテーマでありながら
とても暖かい、家族やパートナー、ペットといった一番身近な存在を感じました。

ー「地球が爆発する時に、そういう負のパワーに勝てるのは、すごいパーソナルな愛なんじゃないかみたいなね。」
ー「その人が生きてきたっていう事実はいろんな人と出会ったことも含めてその人が形成されていると思うから、
その人の過去まで好きになれてしまう。『Innocento Love』という曲の中でも『聞かせてよ 幼い頃の あなたのこと 抱きしめるから』って歌詩があって、
過去を聞かせてくれたらその時のあなたも愛せるって歌ってる。」

身近にいる大切な人を、時間を超えて過去のその人という存在まで抱きしめて愛する気持ちに、
ついつい好きな人の過去の恋人をネガティブな形で気にしてしまう気持ちを
とても美しい感情に変えれることにはっとしてしまいました。

ー「結局人って、自分のために生きることってそんなに楽しくないでしょう。
誰かのために何かをしたい、そういう大切な何かを一緒に見つめられる人に会いたい。
大きなことを言うとしたら、それで世界を変えたい。」

私にとっての『愛』というと、することでも考えることでもなくって
この世界の材料であって、そのものでありながらどうしても遠くに思えてしまう、
自分の外にあるように思えてしまうもの。っていう感覚。
それがこんなにも近くパーソナルに、そして実践しながら
感じていけるものなんだよと優しく教えてもらえたような気持ちになりました。

お話しの中の『愛』は『死』と近い場所にあって、パーソナルな愛も、世界を変えるほどの愛も、実は全く同じもの。
壮大であってとてもパーソナル、どの地点で出会った人であっても
過去までも時間を超えて愛することが出来ること。
『死』を感じると人生でさえも『愛おしく』なるということ。

壮大なテーマを優しく、ずっと近くにあるものということを教えてもらうお話に心が温かくなりました。

イラストレーター Haruka
■Haruka Instagram
https://www.instagram.com/harukamichael/
■YouTubeチャンネル
R&H Relaxed and Happy channel
https://www.youtube.com/channel/UCSBi36UkIigpyO9axnxobDA

MULTIPLY「愛」ご購入はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Related post

  1. (日本語) 明日から!「金子國義 生誕80年記念」展

  2. (日本語) MEGUMIのオシゴトラジオ《第六回》仲畑貴志さん

  3. 「ストレンヂフルーツ」2016年、禁断のミステリー漫画登場!!

  4. (日本語) MEGUMIのオシゴトラジオ《第七回》鈴木英敬さん

  5. (日本語) 生身の女2人/濃厚トークライブ 花房観音×生島マリカ

  6. 杉原杏璃1:1等身 手办!

  7. (日本語) breath! break! breadth! by 長内映里香 – vol.8

  8. 金子國義一周忌記念”Kuniyoshi KANEKO’s Favorite”…

  9. (日本語) 「おっぱいトランプ」販売開始!

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

(日本語)
(日本語)
(日本語)
(日本語)
(日本語)

Online Shop

最近の記事

PAGE TOP