注目の記事 PICK UP!

杉原杏璃 1/1 (原寸)フィギュア!

「杉原杏璃の1/1フィギアという掟破り。」
日本におけるフィギアの作品性、完成度の高さは世界に誇る文化です。その大半、いえほぼすべて、と言ってもいいかもしれませんが、フィギアは手の中のものであるというのも事実です。鑑賞する、撮影する…その小さな世界観に、クリエイターの方々は技術を磨き上げてきました。ここに、私達はひとつの疑問を持ったことがこのプロジェクトの始まりです。

「小さくないといけないんだろうか」
フィギュアファンにとっては当たり前の事実は、もしかしたらアイドルファンには当てはまらないのではないか。いや、原寸のフィギアなんてコストもかかるし、実際に原寸になるとどうにもイメージが違うし、と考えていたフィギアファンにも認めていただけるのかもしれない。

挑戦します。1/1、つまり原寸のフィギアを。
自身のイメージに関わるこの壮大なテーマに賛同していただいたのは、現役アイドルの杉原杏璃さん。プロジェクトを持ちかけたところ、「自分がいない場所にも、自分がいるってことなんですよね。それって、すごく面白くないですか?」と。
私達が目指すのは、ろう人形ではありません。アレって、怖くないですか?そう。リアルであればあるほど、怖いものになるのです。これがミニチュアと原寸の大きな違い。その違いを工房のスタッフと私達が徹底的に解剖し、アイドルご本人はもちろん、ご購入いただいた方、双方の満足度を実現するという壮大なプロジェクトなのです。
超えなければならないハードルはたくさんあります。
何よりも、コストがかかります・・・(試作品を作るのに1000万円必要とのこと・・・)

何はともあれ、この「1/1企画」をFM AICHI 『MULTIPLY RADIO』https://www.facebook.com/multiplyradio/で、アートディレクターの鈴木明さんと杉原杏璃ちゃんが話した回をプレイバックしてみようと思います。

anri_figure (1)

 

【イントロ】
グラビアアイドルの杉原杏璃さんの1/1原寸フィギア計画。『MULTIPLY RADIO』より

鈴木
今日、私がスタジオ入りに少し遅れた理由がありまして、、、あ、杏璃ちゃん、振り向かないでください

杉原
え〜、なになになに〜?

鈴木
まだですよ、まだ、、、、、いいですよ、どうぞ。

杉原
わっ!スゴ〜イ、、、、、なにこれ、例のフィギアですか?

鈴木
そうそうそう。一度、全体の感じを見て欲しいなと思いまして。今日は実際に1/1フィギアを製作しておられるデザイナーの方にも来ていただいています。実際に、ナマ杏璃ちゃんとフィギアがご対面ってことで。

杉原
そんな日に限って、ほぼノーメイクなんですけど。

鈴木
このスリーショットを撮ろうと思ったんですけど、ノーメイクですか。どうしようかな。

杉原
ぜんぜんいいんです、大丈夫です。それにしても、びっくりですね。こんなにも人間ぽいんだ。

鈴木
そうなんです、今日お持ちいただいたフィギアの顔はアニメの3D版っていう感じで、人気がある商品なんです。でも、杏璃ちゃんのフィギアの場合は、顔をどのぐらいどうしていくんだ?みたいなことを、Facebookでファンのみなさんに意見を書き込んでいただきたいと思っているんです。アニメっぽくデフォルメするのか?ろう人形みたいにリアルにしていくのか?みたいなことですね。

杉原
面白いですね〜。あ、このコ、おっぱいでかっ!
私よりぜんぜん大きいですね。

鈴木
(フィギアのデザイナーさんに)このコは何カップくらいなんですか?

鈴木
いや、、、、ちょっとわかんないです、、、

杉原
私よりぜんぜん大きいですね。

鈴木
杏璃ちゃんより大きいということは相当ですね。

杉原
これ、部屋にあったらびっくりしちゃうなぁ。

鈴木
このフィギアに、リアルな杏璃ちゃんの顔がそのままつくってこともあるわけですよ。

杉原
なるほど〜

鈴木
杏璃ちゃんのフィギアの顔、リアルな方向からアニメの顔の間でどのあたりがいいのか?今日、スタジオに来て下さっているデザイナーの方にも、技術的な相談もしながらですが、先ほど申し上げたように、Facebookでファンの方々に参加いただき、皆さんと一緒に決めていきたいと思っています。
先日、リリー(・フランキー)さんと杏璃ちゃんのフィギアについて話をしたんです。リリーさんから「一体いくらでできるの?」っていう質問があって、「努力すれば100〜150万円くらいです」って伝えたところ、「そんなだったらオレが買う」って話になって。で、「杉原杏璃が人形になるんだったら、オレは1,000万以下では売らせない」って。リリーさんは、杏璃ちゃんのなんなんだ?って話なんですけど(笑)。

杉原
1,000万円!? 高すぎますよ〜。誰も買わないと思いますけど。

鈴木
フェラーリを買うくらいの感覚ではないでしょうか。「彼女は憧れのクラスだろ?」「フェラーリと比べたら安!」ってことを、酔って言ってるわけで。

杉原
おかしいですよ、それ〜。モノの測り方が。

鈴木
「100万円くらいだったら、オレの周りだけで完売だぞ。俺が買ったら毎晩六本木に連れて飲みに行く」っていってました

杉原
そういう手がありましたか。でも喋らないのに。

鈴木
毎晩連れて行くって。ローラースケートかなにかを履かせて。ゴロゴロって引っ張って。 それがリリーさんのインスタレーションなんだって。

杉原
それ見てみたいな〜

鈴木
インスタレーションって言って、アーティストが街でパフォーマンスすることなんですけどね。

杉原
おもしろい!

鈴木
例えば、10体製作して衣装は、杏璃ちゃんがコーディネートしてくれるとか、杏璃ちゃんが着なくなった洋服とかを付けてもらったりとか。 あるいは、ある未来のフィギアオーナーが「1,500万?10人が必要なんて面倒なことはやめて、オレ一人の意見で作りたいから、2,000万出すからオレの特注杏璃人形を作らせてくれ」っていうのもありなんです。

杉原
そういう方が来た場合は、もうお望み通りですよ(笑)。

鈴木
お望み通りですか!?

子どもの頃に、いや、僕らは最近までそうで、好きなアイドルに会えるなら死んでもいい、みたいなことを言ってたわけですよ。僕も学生時代はKyon2に会ったら、寿命が半分になってもいいとか言って。そういう意味では、ほんとは僕はすでに寿命を全うして、死んでなきゃいけないんですけど(笑)。

杉原
ほんとですよ!

鈴木
それくらいの覚悟がある人は、家売ってでも買うぞって。嫁と別れてでも手に入れるぞ。みたいな話をしてたんですよ。

杉原
そこまでは絶対させたくありません!

 

でもこの企画は、まだ誰もやってないですよね。やっていないようなことをやるって、本当に面白い!

鈴木誰もやってないですよ。だから杏璃ちゃんの気が変わらないように、早く作っちゃおうかなって。

杉原
全然大丈夫です!

鈴木
実際にファンの人たちがどういう風に杏璃ちゃんの人形がほしがるかっていうのも、初めてのデータだと思うんですよ。熱烈なファンの人など、一部の意見は杏璃ちゃんも聞くことがあると思うんです。Facebookにたくさんの方にご意見をいただくことができたら、そんなマーケティングのようなデータ、初めてになるんじゃないかなと思っています。ちょっと面白いと思いますよ。本人的にはどうですか?100万円で売られるより、1,000万とか。個人的には、いくらくらいなら落ち着きますか?

杉原
いや…。このフィギア界の相場が分からないから・・・あまりに破格に安くて変なものというよりは、いいもので、ちょっと頑張ったら手が届くというくらいにしてあげたいという気持ちがあります。作るからには、ファンの方の手元に届いたよっていう意見も聞きたいですし。

鈴木そうですね。一家に一体、杏璃ちゃん人形の計画、引き続きよろしくお願いします!

Related Post

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 銀座サロン・ド 慎太郎の「慎太郎ママ」の素敵な世界 カサブランカのいい香り✨

  2. a piece of Aloha – 1.椰子の木の指す方向

  3. 第35回 エコール・ド・シモン人形展開催!!

  4. 「ストレンヂフルーツ」2016年、禁断のミステリー漫画登場!!

  5. “MULTIPLY” RE THINK 撮影スタート

  6. 「ザンジバルナイト2016」全出演者が決定!

  7. MEGUMIが編集長を務めるフリーペーパー‟FREMAGA vol 21“配布開始!!

  8. アパレルブランド、A.li.E ラフォーレ原宿「うら楽園」へ出店中

  9. アーティスト姉妹によるほんわかリラックス系YouTubeチャンネルスタート !!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Online Shop

最近の記事

PAGE TOP