注目の記事 PICK UP!

Empire – SEASON2

emp_01

2015年年間ツイートランキング世界TOP10入り!
SNSを巻き込んだ社会現象がさらに盛り上がる!!
放送時には330万ツイート、YouTube動画再生回数1,400回以上、インスタグラムフォロワーは190万人以上ほか。(2016年3月時点)

エンパイア現象は市民権を得て新たなステージへ!
スケール桁違い、ド派手にパワーアップした続編!!
全米平均視聴率はNo.1。賞レースはゴールデン・グローブ賞主演女優賞受賞(TVシリーズドラマ部門)ほか全16の部門を受賞、全グラミー賞ほか44の部門でノミネートを獲得。

深まる溝と暴かれる過去――。
エンパイア社を巡り繰り広げられる頭脳戦と心理戦、熾烈を極めた新たな争いが幕を開ける。
音楽業界の裏側をゴージャス&スリリングに描いた仰天・興奮・衝撃のジェットコースターサスペンス。

グラミー賞ノミネートでさらに豪華!
NE-YO、ピットブル、アリシア・キーズ、ベッキー・G、イグジビットなどの一流アーティストとクリス・ロック、マリサ・トメイなど実力派スターが競演!!

Empire/エンパイア 成功の代償|20世紀フォックス ホームエンターテイメント
http://video.foxjapan.com/tv/empire/

 

INTERVIEW 1

ゲストスター達のこのドラマへの協力の仕方がドラマの人気を物語っていると思いました。スヌープとかも当たり前のようにさらっと出ているし、アリシア・キーズなんて役名があったり、他にも実際の大物アーティストが登場してちゃんと演技していているのに驚かされました。サントラも全米チャート1位を獲得していたりと音楽のパワーをものすごく感じる作品だと思いました。
「セックス・アンド・ザ・シティ」で、ファッションが流行るっていうのはあったと思うんですけど、ドラマによって音楽がこれだけ流行るのが本当に羨ましいですね。音楽業界の裏側もかなりリアルに描かれていてドキドキしました。シーズン3が早くも楽しみです!

crystalboy crystal boy 〔nobodyknows+〕

名古屋在住ヒップホップグループnobodyknows+のMC。
2004年シングル「ココロオドル」が大ブレイク、1stフルアルバム「Do You Know ?」が50万枚超の大ヒットを記録。2007年、テレビアニメ「NARUTO – ナルト – 疾風伝」オープニングテーマに起用された「Hero’s Come Back!!」を収録した 3rd album「vulgarhythm」をリリース。2008年4月、4th stage が始動。オリジナリティ溢れる楽曲と卓越したライブパフォーマンスを武器に現在積極的に全国ライブ行脚中。また、名古屋・栄にて CRYSTAL BOY プロデュースによるセレクトショップ「BPM」も展開中。

 

INTERVIEW 2

「Empire」というタイトルだけでHIPHOP好きなら見てしまうだろうと、そう思いながら見たわけですよ。でも見始めると、思っていた印象とかなり違いました。音楽ビジネスを骨太に描く人間ドラマだと思ってたんです。それも合ってるんですが、でもこれは一言で言うと…HIPHOP版の「もう誰も愛さない」(吉田栄作主演のドラマ)じゃないかと!
即ちどういうことかというと、HIPHOPの知識なんかこれっぽっちも必要ではなく、スピード感のありすぎる泥沼権力争いは誰が見てもクソ面白い!って事です。

seamo SEAMO

1995年より地元名古屋を中心にシーモネーターとして活動を初め、同地区におけるHIP HOPの新しいスタイルを確立。自身の作品だけでなく、BENNIE Kの作品への参加や、ケミストリーの楽曲の担当をはじめ、加藤ミリヤ、RYO(ケツメイシ)…など数々のアーティストとのコラボを実現。2005年、名前をSEAMOに改名。翌年リリースの「マタアイマショウ」は、超ロングヒットなり「ルパン・ザ・ファイヤー」で初のTOP10入り! 2ndアルバム『Live Goes On』は初登場1位を記録し「紅白歌合戦」を含む大型TV番組の出演を果たす。2007年、「TOKAI SUMMIT」を立ち上げ、翌年には日本武道館公演も実施。その後HIPHOPソロアーティストとして初の代々木第一体育館公演を実現。現在、唯一無二のHIPHOPアーティストとして活躍中。

 

INTERVIEW 3

ゲストスター達のこのドラマへの協力の仕方がドラマの人気を物語っていると思いました。スヌープとかも当たり前のようにさらっと出ているし、アリシア・キーズなんて役名があったり、他にも実際の大物アーティストが登場してちゃんと演技していているのに驚かされました。サントラも全米チャート1位を獲得していたりと音楽のパワーをものすごく感じる作品だと思いました。
「セックス・アンド・ザ・シティ」で、ファッションが流行るっていうのはあったと思うんですけど、ドラマによって音楽がこれだけ流行るのが本当に羨ましいですね。音楽業界の裏側もかなりリアルに描かれていてドキドキしました。シーズン3が早くも楽しみです!

kuro KURO 〔from HOME MADE 家族〕

1977年11月、アメリカシカゴ生まれ、12歳まで在住。
HIP HOPグループ「HOME MADE 家族」MC。
ネイティヴに近い発音で繰り出されるハイクオリティの英語のラップと、情景描写など日本語を大切にしたストーリー性の高い小説的なリリックを書くのが得意で、SEAMO、AZUなどに加え、槇原敬之など幅広くJ-POP界からの信頼も厚い。また浦田直也(AAA)やMay J.への歌詞提供など作家としても評価が高い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. MEGUMIのオシゴトラジオ《第六回》仲畑貴志さん

  2. NYC旅レポ by CHIHO

  3. ANdRIDE × スカルプD Special collaboration!!

  4. MEGUMIが編集長を務めるフリーペーパー‟FREMAGA vol 21“配布開始!!

  5. MEGUMIのオシゴトラジオ《第五回》竹鶴孝太郎さん

  6. “MULTIPLY” RE THINK 撮影スタート

  7. 明日から!「金子國義 生誕80年記念」展

  8. 【おっぱいトランプ】PROJECT遂に始動!!

  9. 『高橋真麻のもちはだミュージック』スタート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Online Shop

最近の記事

PAGE TOP